女の人

内臓系の病気になったときは|腸閉塞は早めに手術を受けよう

高齢化で増える関節の病気

微笑む女性

痛みがあるのは加齢のせいだと我慢したり、諦めてしまったりしてしまう人が多いです。ですがリウマチなどの症状の場合もあるので、東京でしたら世田谷などのリウマチ科がある総合病院や、専門のリウマチ医のいる医院で一度受診してみると良いでしょう。そこで検査をしてリウマチと判断されたら、回復に適した治療を行なっていきましょう。リウマチの治療方法には、大きく分けて保存療法と手術療法の2種類があります。症状が軽い人が行うのが保存療法であり、リハビリテーションや薬物療法、装具療法、物理療法などがあります。

痛いからと動かさないでいると関節は固まりこわばってしまいます。このためリウマチなどの病気には、リハビリによる治療が大事になってきます。関節に余分な負荷をかけず、筋肉などが衰える事のないような運動を主体にしたプログラムを組む必要があります。このような専門の療法を適切に行うには、東京なら世田谷などの専門のリウマチ科のある総合病院などで、医師の指示のもと専門の理学療法士や作業療法士によるリハビリを受けると良いでしょう。痛みを和らげたり、関節の変形を抑えたりするリハビリや治療を受けるには、世田谷などの医療環境が整った地域が最適です。世田谷区などの大きな市区町村では事業として、理学療法士や作業療法士の訪問リハビリ事業なども整備されています。自宅で出来る簡単な訓練方法のメニュー化や日常生活の困り事を解決する方法について相談に応じてくれるので、そういう医療機関も積極的に利用してみましょう。